• トップ

ビジネスバッグの種類

ビジネスバッグにも種類がある

自分好みのビジネスバッグを

毎日頑張る人のビジネスのパートナーといえば、いつも持ち歩くバッグもいえますよね。職種によって様々な種類、形態のバッグがありますが、どのバッグでも共通なのが使いやすいかどうか、です。一般的なサラリーマンが持つビジネス用の鞄は定番がブリーフケースで、手荷物タイプ。大判の書類がすっと入って、外や中にポケットがたくさんあるタイプが好まれます。そしてマチは広めで、地面に置いたときに自立するタイプが人気です。姿勢が悪くなるのを避けるために背中に背負うビジネスバッグも最近ではよくありますが、人気の種類はカラーは無難な黒色、そしてデジタルギアを雨などから守るために蓋がついているジッパータイプのものです。パソコンやタブレットなどに資料を入れて持ち歩くことも最近では一般的ですから、雨対策はしてあるに越したことはありません。また、3ウェイビジネスバッグも登場しています。電車やバス、車ではなく、自転車で通勤するサラリーマンが増えたことによるそうです。こちらも色んな種類がありますが、通勤時はリュックになっても商談時は手提げになるという自由さが人気の秘訣です。以前はあまりみかけなかったトート型も登場していますが、カジュアルさを抑えたビジネス仕様になっているのです。

↑PAGE TOP